用途に合ったプラスチック容器を選びたいなら|素材の特徴を知ろう

いろいろな物が作れます

アクリル板

加工が容易です

アクリル板は使いやすい素材であり、加工が容易にできるというメリットがあります。最近はDIYで自分の好きな形や大きさに加工する人が増えています。その中で、コレクションケースやキーホルダーにすることができます。特に、キーホルダーはカッターなどで削ることによって模様を付けられ完全オリジナルな作品にすることができます。その応用で、アクリル板に絵を描き、その部分を削って光を当てることで、絵がきれいに浮き上がりインテリアとして活用することができます。しかも、色も透明のほかに黄色や青などいろいろとあるため、好きな色を選んで作れます。しかも、厚さも薄いもので1mm、厚いものになると15mmもあります。そして、厚いタイプはカットするのが大変ですが、アクリル板カッターを使うことで比較的簡単に切ることができます。それに加えて、ルーターという表面を削る機械を使うことで、模様もきれいに掘ることができます。しかも、ビッドを変えることによって太さを変えたり、角を滑らかにする処理が簡単にできます。そして、アクリル接着剤でくっつけることもでき、先ほどもあったようなコレクションケースも自作することができます。しかも、アクリル板の特徴として、熱を加えると変形させることができます。これによって曲げることができ、一枚の板からフォトフレームも作ることができます。そして、アクリル板加工になれると角を丸くしたりできるようになるため、スマホケースも作ることができるようになります。もちろん、難易度が上がりますが、ねじもブラスチックで作ることで、オシャレなCDケースを作る人もいます。

人気記事

倉庫

パレットの使い道

物流業界で使用されているパレットですが、昨今では新品だけでなく中古パレットも多く流通するようになりました。中古パレットも物流業界だけでなくDIYなどで使用されるようになってきています。中古パレットは、材料費も安価で使用用途も増えてきています。

資材

製造にかかる時間を短縮

金沢市の金属加工業者は最新設備を導入して、効率的に金属加工を行ってくれるだけでなく、検査機器の性能でも信頼されています。損傷しにくいパーツを大量に発注したいという時にも頼りやすい金属加工業者として好評です。